読めますか? テーマは〈四国八十八カ所〉です。

スポンサーリンク

霊山寺

答え
りょうぜんじ
(正解率 39%)

四国八十八カ所の一番札所。徳島県鳴門市。四国遍路の旅はここから始まる。菅直人首相は2004年、年金未加入問題で民主党代表をやめた後、菅笠(すげがさ)に白装束でここから四国遍路の遍路の旅に出た。

(2010年10月25日)

選択肢と割合

れいざんじ 25%
りょうざんじ 36%
りょうぜんじ 39%


熊谷寺

答え
くまだにじ
(正解率 15%)

四国八十八カ所の八番札所。徳島県阿波市。埼玉県熊谷(くまがや)市の熊谷寺は「ゆうこくじ」、和歌山県の熊谷寺は「くまがいじ」と読む。熊は「くま」の訓のみ改定常用漢字に入った。音読み「ユウ」は不採用。

(2010年10月26日)

選択肢と割合

くまがやでら 47%
くまだにじ 15%
のうこくじ 38%


鶴林寺

答え
かくりんじ
(正解率 95%)

四国八十八カ所二十番札所。徳島県勝浦町。今年、鶴林寺などの周辺の「阿波遍路道」が国の史跡に選ばれた。鶴は改定常用漢字表に「つる」の訓のみ掲げられ、「カク」の音読みは不採用。

(2010年10月27日)

選択肢と割合

つるりんじ 3%
つるばやしでら 2%
かくりんじ 95%


最御崎寺

答え
ほつみさきじ
(正解率 37%)

四国八十八カ所二十四番札所。高知県室戸市。付近に空海が修行したと伝えられる洞窟(どうくつ)がある。空と海しか見えない所だったから空海の名になったといわれる。

(2010年10月28日)

選択肢と割合

もみさきじ 52%
さいごきじ 12%
ほつみさきじ 37%


円明寺

答え
えんみょうじ
(正解率 79%)

四国八十八カ所五十三番札所。松山市。菅直人首相の遍路は08年にここまで至っているそうだ。ちなみに次の五十四番は「延命寺(えんめいじ)」。「続けたいが、日本のためしばらく後に」と6月の内閣発足時に述べた。

(2010年10月29日)

選択肢と割合

えんみょうじ 79%
えんめいじ 17%
えんみんじ 5%


春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

twitter

過去記事から