読めますか? テーマは〈海〉です。

スポンサーリンク

藻場

答え
もば
(正解率 57%)

海草や海藻(かいそう)の茂っている所のこと。なお海草はアマモなど海中で花を咲かせる植物で、海藻はコンブ、ワカメなどの藻類の総称。似て非なる意味の同音語だ。

(2010年07月20日)

選択肢と割合

もば 57%
そうじょう 31%
もじょう 12%


長汀曲浦

答え
ちょうていきょくほ
(正解率 79%)

長い波打ち際と曲がりくねった浦のこと。浦の字は現行常用漢字表では「ホ」「うら」の音訓があるが、改定で「ホ」は削除された。「みぎわ」の訓読みを持つ汀は現行・改定とも常用漢字外。

(2010年07月21日)

選択肢と割合

ちょうちょうきょくい 9%
ちょうきゅうきょくら 12%
ちょうていきょくほ 79%


不知火

答え
しらぬい
(正解率 97%)

「しらぬひ」とも。熊本県八代(やつしろ)海に夏の夜現れる無数の火。漁船の明かりが屈折したものという。八代海は別名「不知火海」。また、横綱の土俵入りの型のこと。白鵬が披露しているが、名古屋場所ではNHK生中継は見られなくなった。

(2010年07月22日)

選択肢と割合

おやしらず 2%
しらぬい 97%
しらしんか 1%


海士

答え
あま
(正解率 53%)

海に潜って貝や海藻などをとる人のこと。「かいし」と読むと海上自衛隊の階級を指す。一般的に、女性が海女なのに対し男性は海士と書く。常用漢字表では海女を「あま」と読むのを「付表」で認めていたが、「海士=あま」は規定がなかった。改定常用漢字表の付表で「海女」「海士」セットで「あま」と掲げられた。なお、島根県には海士町(あまちょう)がある。

(2010年07月23日)

選択肢と割合

あま 53%
かいふ 18%
わだつみ 28%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter

おすすめ