読めますか? テーマは〈日本画〉です。

スポンサーリンク

涅槃図

答え
ねはんず
(正解率 96%)

釈迦(しゃか=ブッダ)の死の場面を描いた図。3月15日は涅槃会(ねはんえ)で涅槃図を公開する寺が多い。

(2010年03月15日)

選択肢と割合

ねはんず 96%
まんだらず 3%
おうばんず 1%


瀟湘八景

答え
しょうしょうはっけい
(正解率 54%)

中国湖南省の川である瀟水と湘水が合流するあたりの八つの景色。中国や日本などで好んで描かれた画題だった。神奈川県の地名、湘南も湘水が語源という。

(2010年03月16日)

選択肢と割合

しゅくしょうはっけい 23%
しょうしょうはっけい 54%
とうそうはっけい 23%


竹篦

答え
しっぺい
(正解率 15%)

禅僧が持つ竹製のむち。「しっぺ」ともいい「しっぺ返し」の語源となった。直接関係ないが、「竹篦太郎」という犬は明治時代の英訳絵本の題材になった。

(2010年03月17日)

選択肢と割合

たけひご 73%
ちっきょう 12%
しっぺい 15%


金碧画

答え
きんぺきが
(正解率 13%)

金箔(きんぱく)の上に描いた絵。青緑色を表す碧は常用漢字外だが、「紺碧(こんぺき)」の用例で知られる。

(2010年03月18日)

選択肢と割合

きんぺきが 13%
こんぺきが 84%
こんじゃくが 4%


十羅刹女

答え
じゅうらせつにょ
(正解率 76%)

10人の鬼女だったが改心し、鬼子母神(きしもじん)とともに法華経の行者を守る神になった。古来、日本画の題材に。刹(サツ、セツ)は新常用漢字の一つ。

(2010年03月19日)

選択肢と割合

じゅうらさつじょ 18%
じゅうらせつにょ 76%
じゅうらりじょ 6%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

twitter

過去記事から