読めますか? テーマは〈女性〉です。

スポンサーリンク

才媛

答え
さいえん
(正解率 95%)

高い教養や才能のある女性のこと。媛は新常用漢字の一つ。結婚式のあいさつで「才媛の誉れが高い」などと使ったが、最近はどうか。教養や才能のあることを殊更に女性と関連付けて持ち上げる時代ではなくなり、無用の言葉になりつつあるかもしれない。

(2010年03月08日)

選択肢と割合

さいひめ 2%
さいえん 95%
さいだん 2%


艶冶

答え
えんや
(正解率 67%)

美しくなまめかしいこと。艶(エン、つや)、冶(ヤ)ともに新常用漢字に採用。艶もそうだが、冶にも「なまめかしい」との意がある。しかしこの熟語を載せていない辞書もある。今では単に「色っぽい」か。昔の人の描写は豊かだった。なお、冶と治はよく似た別字。

(2010年03月09日)

選択肢と割合

つやめき 18%
えんち 15%
えんや 67%


婉然

答え
えんぜん
(正解率 69%)

しとやかで美しいさまをいう。「婉麗」も同じ意味。「婉」はおだやかで、かどがないこと。「婉曲(えんきょく)」とは表現が直接的でなく遠回しなことを意味する。紛らわしい同音異義語に「嫣然」(やさしくほほ笑む様子)があり、「艶然」とも書く。ただし「艶然」は「あでやかな様子」を表し「嫣然」とは別語とする辞書もある。

(2010年03月10日)

選択肢と割合

えんぜん 69%
わんぜん 19%
ようぜん 13%


柳眉

答え
りゅうび
(正解率 96%)

柳の葉のように細く美しい眉(まゆ)のこと。「柳眉を逆立てる」は、美人が眉をつり上げて怒る様子の形容表現。同音異義語の「隆鼻」は鼻筋の通った高い鼻のこと。女性に限らず使用する。

(2010年03月11日)

選択肢と割合

りゅうび 96%
りゅうみ 2%
やなまゆ 2%


妍を競う

答え
けんをきそう
(正解率 77%)

美しさを競うこと。妍はあでやか、巧みなどの意。女性に限らず、花々の描写などでも用いられる。妍は常用漢字外だが、フィギュアスケート女子の金妍児(キム・ヨナ)選手の名で頻出する。

(2010年03月12日)

選択肢と割合

はをきそう 12%
けんをきそう 77%
げんをきそう 11%


春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter