読めますか? テーマは〈二〉です。

スポンサーリンク

二点之繞

答え
にてんしんにょう
(正解率 24%)

部首「しんにょう」の点が二つの字体のこと。繞(にょう)とは「周りを取り囲む」意味。之は音読みではシで、「しんにょう」は「しにょう」の音便。従来の常用漢字では「しんにょう」(「しんにゅう」とも)の点が「一点」で統一されていたが、改定案で追加された漢字では「二点」が認められた。

(2010年02月22日)

選択肢と割合

にてんのぎょう 59%
にてんのじょう 17%
にてんしんにょう 24%


二世の契り

答え
にせのちぎり
(正解率 39%)

二世はここでは現世と来世の意。夫婦があの世でも連れ添おうとする約束を表す。結婚詐欺は「偽」の契りだ。

(2010年02月23日)

選択肢と割合

によのちぎり 18%
ふたせのちぎり 44%
にせのちぎり 39%


二股膏薬

答え
ふたまたごうやく
(正解率 78%)

「ふたまたこうやく」とも。「内股(うちまた)膏薬」ともいう。股(コ、また)は新常用漢字の一つ。膏(コウ=練り薬)は未採用。内股の膏薬が左右どちらの脚にもつくように、態度が一定しないこと。政治家の皆さんは二股「公約」にご注意を。

(2010年02月24日)

選択肢と割合

ふたまたかけぐすり 3%
ふたまたごうやく 78%
にこごうやく 19%


双璧

答え
そうへき
(正解率 93%)

璧とは輪の形をした玉器のこと。完璧の璧でもあり、新常用漢字に選ばれた。双璧は好一対の優れた物や人を表す。「双壁」「完壁」は誤字の例として知られる。どこが違うって? そう、壁が違う。

(2010年02月25日)

選択肢と割合

そうへき 93%
ふたかべ 1%
そうぎょく 6%


修二会

答え
しゅにえ
(正解率 65%)

「修二月会(しゅにがつえ)」ともいう。陰暦2月の初め、寺で行われる法要。東大寺二月堂のそれは「お水取り」の行事がつき特に有名。3月1日から2週間行われ、12日の「籠松明(かごたいまつ)」がクライマックスだ。

(2010年02月26日)

選択肢と割合

しゅうにかい 12%
しゅじえ 24%
しゅにえ 65%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

twitter

過去記事から