読めますか? テーマは〈温泉〉です。

スポンサーリンク

湧出

答え
ゆうしゅつ
(正解率 84%)

水や温泉などがわき出ること。湧の字は常用漢字になかったので、温泉法の条文などでは「ゆう出」と表記されている。改定で常用漢字の仲間入りした。高校3年生対象のNHK調査では「温泉が湧出する」を正しく読めたのは27.2%だった。

(2010年02月15日)

選択肢と割合

ゆうしゅつ 84%
しんしゅつ 3%
ふんしゅつ 13%


「湯涌」温泉

答え
ゆわく
(正解率 55%)

金沢市。開湯約1300年。湧の字は約1000年前の字書で現れる比較的歴史の浅い字だそうだ。その前は同じ意味の「涌」が使われていた。勢いよくわき出ることから、後で湧の字が作られたと考えられている。

(2010年02月16日)

選択肢と割合

ゆおけ 14%
ゆとう 31%
ゆわく 55%


「肘折」温泉

答え
ひじおり
(正解率 50%)

山形県大蔵村。開湯1200年。09年、温泉に接する肘折砂防堰堤(えんてい)が国の有形文化財になった。肘の字は常用漢字改定案に入った。

(2010年02月17日)

選択肢と割合

ひじおり 50%
ひじおれ 45%
すじおれ 4%


「日奈久」温泉

答え
ひなぐ
(正解率 75%)

熊本県八代(やつしろ)市。開湯600年。漂泊の俳人、種田山頭火が泊まり称賛した。09年、旅館「金波楼(きんぱろう)」本館などが国の有形文化財に登録された。奈の字は常用漢字改定案の一つ。

(2010年02月18日)

選択肢と割合

ひなひさ 17%
ひなぐ 75%
ひなきゅう 8%


「城崎」温泉

答え
きのさき
(正解率 84%)

兵庫県北部・豊岡市。志賀直哉の小説「城の崎にて」の舞台で有名。約1300年の歴史を有する。温泉寺という名の寺もある。2005年、城崎町は周辺5市町と合併、豊岡市の一地区となった。

(2010年02月19日)

選択肢と割合

しろざき 10%
きのさき 84%
じょうざき 6%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

twitter

過去記事から