読めますか? テーマは〈防寒〉です。

スポンサーリンク

股引

答え
ももひき
(正解率 82%)

ズボン状の男性用衣服。祭りなどでも使われるが、防寒用の下着の意味でも用いられ、こちらは「ステテコ」「ズボン下」とも呼ばれる。股の字は新しい常用漢字表に「コ」「また」の音訓で掲げられ、「もも」は未採用。

(2010年01月18日)

選択肢と割合

またひき 14%
ももひき 82%
こひき 4%


葛湯

答え
くずゆ
(正解率 95%)

葛粉に砂糖と熱湯を加えかきまぜたもの。体が温まり、冬の季語にもなっている。葛は「カツ」「くず」の音訓で新常用漢字に入っている。なお葛根湯(かっこんとう)は漢方薬。

(2010年01月19日)

選択肢と割合

かずらゆ 1%
くずゆ 95%
かっとう 4%


行火

答え
あんか
(正解率 68%)

手足を温める道具。昔は炭火を入れていたが、電気あんかに取って代わられた。行(アン)は中国の禅僧らが伝えた唐音という特殊な音読み。現行常用漢字の音訓表にあり、行脚(あんぎゃ)などに使われている。

(2010年01月20日)

選択肢と割合

あんか 68%
ごうか 10%
いさりび 22%


湯湯婆

答え
ゆたんぽ
(正解率 84%)

「湯婆」とも書く。中に湯を入れて寝床などに入れ、体を温める道具。電気を使わないことなどから最近見直されている。湯婆をタンポというのは中国の禅僧が伝えたといわれる唐音。なお宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」に出てくる妖怪の湯婆婆は「ゆばーば」と読ませている。

(2010年01月21日)

選択肢と割合

ゆばあば 14%
かいろ 2%
ゆたんぽ 84%


目貼

答え
めばり
(正解率 94%)

すきま風を防ぐため窓の隅などをふさぐこと。「目張り」とも。貼の字は常用漢字改定で「チョウ」「は(る)」の音訓で追加されたが、「貼る」「張る」の使い分けはなかなか難しい。

(2010年01月22日)

選択肢と割合

めばり 94%
めじろ 2%
もくちょう 4%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

twitter

過去記事から