読めますか? テーマは〈仕事〉です。

スポンサーリンク

難きを先にし獲るを後にす

答え
かたきをさきにしうるをのちにす
(正解率 33%)

難しい仕事を進んで引き受け、自分の利益は問題にしないこと。孔子が「論語」で仁者(じんしゃ)の条件として述べた言葉。獲得の「獲」は常用漢字表の訓読みは「え(る)」で、「うる」は文語。

(2009年11月16日)

選択肢と割合

かたきをさきにしうるをのちにす 33%
かたきをさきにしとるをのちにす 52%
かたきをさきにしかるをのちにす 15%


黄綬褒章

答え
おうじゅほうしょう
(正解率 71%)

業務に励んで模範となる人に国が与える褒章。「こうじゅほうしょう」と読むと「紅綬褒章」という別の褒章のことになってしまう。綬はリボンのこと。毎年春秋の褒章の記事で出てくるが、常用漢字ではなく、新常用漢字にも選ばれなかった。

(2009年11月17日)

選択肢と割合

こうじゅほうしょう 9%
おうじゅほうしょう 71%
きじゅほうしょう 20%


進捗

答え
しんちょく
(正解率 94%)

物事がはかどること。「進行」で事足りる場合でもオトナは「進捗」を使い、やり取りをやや高尚にする(新潮社「オトナ語の謎。」より)。捗は新常用漢字案の一つ。NHKの高校3年生対象の調査では「交渉が進捗する」を正しく読めたのは2.1%にとどまった。

(2009年11月18日)

選択肢と割合

しんぽ 4%
しんちょく 94%
しんてん 2%


役務

答え
えきむ
(正解率 86%)

辞書によって意味が微妙に違う。「労働などによるつとめ」(広辞苑)、「労務・工事・技術などの、サービス」(新明解国語辞典)、「義務として労力を提供すること」(明鏡国語辞典)、「①公事の労役のつとめ②他人のために行なう、種々の労働作業。サービス」(日本国語大辞典)。

(2009年11月19日)

選択肢と割合

やくむ 13%
えきむ 86%
にんむ 1%


諭旨免職

答え
ゆしめんしょく
(正解率 85%)

不祥事を起こした社員・職員などを、趣旨を言い聞かせ自発的に退職させること。懲戒免職と違い、一般的に退職金は出る。

(2009年11月20日)

選択肢と割合

ゆしめんしょく 85%
ろんしめんしょく 13%
さっしめんしょく 2%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

twitter

過去記事から