禽将棋 by Outlookxp

読めますか? テーマは〈将棋〉です。

スポンサーリンク

合駒

答え
あいごま
(正解率 48%)

王手をかけられた時、相手の駒の利き筋の間に駒を打って防ぐこと。「間駒」という表記もある。新たに「駒」が常用漢字に入る見込み。読みは「こま」のみで音読み「ク」は不採用。なお「ひょうたんから駒」の駒は馬のこと。

(2009年03月16日)

選択肢と割合

あいごま 48%
ごうく 8%
あいこ 45%


緻密流

答え
ちみつりゅう
(正解率 82%)

現在棋王戦を戦っている佐藤康光棋王の棋風を称する語。コンピューターの将棋ソフトが指し手を1億手読むとすれば、佐藤棋王は「1億3手」読むと言われる。むろんジョーク含みではあるが、佐藤ならばさもあろうという読みの深さが緻密流のゆえんである。「緻」が新たに常用漢字案に入った。

(2009年03月17日)

選択肢と割合

さいみつりゅう 12%
ちみつりゅう 82%
ちゅうみつりゅう 6%


倉敷藤花

答え
くらしきとうか
(正解率 71%)

女流棋士のタイトルの一つ。大山康晴十五世名人の功績をたたえて93年につくられた。大山の出身地・岡山県倉敷市と、同市の市花、藤にちなむ。現在のタイトル保持者は17歳の里見香奈女流二段(4月1日に三段に)。「藤」の字が新たに常用漢字に加わる見通しで、音読み「トウ」、訓読み「ふじ」がともに認められた。

(2009年03月18日)

選択肢と割合

くらしきとうか 71%
くらしきふじか 8%
くらしきふじばな 21%


禽将棋

答え
とりしょうぎ
(正解率 39%)

普通の将棋の王将、金将、歩兵などの代わりに、鵬(おおとり)、鷹(たか)、鶴、雉(きじ)、鶉(うずら)、燕(つばめ)という6種の駒をあやつる将棋。この中では「鶴」の字が「つる」の読みで新常用漢字案に入った。音読み「カク」は不採用。鳥インフルエンザの影響もあって「家禽(かきん)」の語はだいぶおなじみになったが、「禽」の字は採用されず。

(2009年03月19日)

選択肢と割合

きんしょうぎ 50%
やねしょうぎ 11%
とりしょうぎ 39%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter

おすすめ