読めますか? テーマは〈寺〉です。

スポンサーリンク

名刹

答え
めいさつ
(正解率 68%)

名高い寺のこと。「刹」は新常用漢字で、「もと殺と同義の字であったと思われる」(白川静「字通」)。後に梵語(ぼんご)の音訳から、寺の意味で使われるようになった。

(2009年01月26日)

選択肢と割合

めいさつ 68%
めいせつ 14%
みょうせつ 18%


雲洞庵

答え
うんとうあん
(正解率 67%)

新潟県南魚沼市の禅寺。NHK大河ドラマ「天地人」の1、2回で主人公・直江兼続(かねつぐ)らが幼少時に学んだ寺として描かれた。越後の国で「雲洞庵の土踏んだか」という言葉が言い伝えられているほどの「越後一の禅寺」(雲洞庵のホームページ)である。

(2009年01月27日)

選択肢と割合

うんどあん 32%
うんとうあん 67%
くもほらあん 1%


黒石寺

答え
こくせきじ
(正解率 21%)

岩手県奥州市の寺。毎年、真冬の深夜から翌朝にかけ蘇民祭(そみんさい)が開かれる。08年に胸毛の男性のポスターがJRに掲示を拒否され論議を呼んだ。

(2009年01月28日)

選択肢と割合

こくせきじ 21%
こくしゃくじ 53%
くろいしでら 26%


金峯山寺

答え
きんぷせんじ
(正解率 27%)

「きんぶせんじ」ともいう。奈良県吉野町の寺。2月3日の節分では「鬼も内」と、全国から追われた鬼を改心させるという優しい寺だ。峯の字は常用漢字体では「峰」なので、「金峰山寺」という表記もある。 

(2009年01月29日)

選択肢と割合

こんぽうさんじ 58%
こんぶさんじ 14%
きんぷせんじ 27%


三井寺

答え
みいでら
(正解率 81%)

大津市の寺で、園城寺(おんじょうじ)の通称。三井の名の由来は、天智、天武、持統の3天皇の誕生の際に産湯に用いられたという泉があり「御井」と呼ばれていたことから。

(2009年01月30日)

選択肢と割合

みついじ 7%
みいでら 81%
さんせいじ 13%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter

おすすめ