読めますか? テーマは〈相撲〉です。

スポンサーリンク

日馬富士

答え
はるまふじ
(正解率 84%)

09年初場所昇進の大関。安馬(あま)が改名した。「日=はる」の読みは常用漢字表にはないが、名前の読みを示す辞典などにはみられる。日→太陽→東→春の連想か。「東=はる」は古代中国の思想、五行(ごぎょう)説に基づく。皇太子の別称、東宮(とうぐう)を春宮とも書くのがその例。

(2009年01月19日)

選択肢と割合

ひうまふじ 6%
ひゅうまふじ 11%
はるまふじ 84%


小兵力士

答え
こひょうりきし
(正解率 84%)

小兵とは弓を引く力の弱い人、転じて体が小さい人を表す。スポーツ全般、特に相撲でよく使われる。かつて「技のデパート」と異名を取った舞の海(最高位・小結)がその代表。大関・日馬富士も小兵といわれる。

(2009年01月21日)

選択肢と割合

しょうへいりきし 9%
こひょうりきし 84%
おひょうりきし 7%


立行司

答え
たてぎょうじ
(正解率 74%)

大相撲の行司の最高位。結びの一番の行司をする。現在は第35代木村庄之助、第38代式守(しきもり)伊之助の2人。木村庄之助が格上。短刀を身に着け、軍配を差し違えた場合には切腹も辞さないという決意を表す。

(2009年01月22日)

選択肢と割合

たちぎょうじ 21%
たてぎょうじ 74%
りつぎょうじ 5%


楽日

答え
らくび
(正解率 40%)

千秋楽、つまり相撲や芝居の最終日のこと。雅楽の曲「千秋楽」からきたという説が有力。歌舞伎では「千穐楽」の表記もあるが、穐は秋と元々同じ字。秋の字の中の「火」を嫌ったという。

(2009年01月23日)

選択肢と割合

らくび 40%
らくじつ 54%
がくじつ 6%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter

おすすめ