読めますか? テーマは〈皇室〉です。

スポンサーリンク

賜杯

答え
しはい
(正解率 85%)

天皇または皇后から贈られる優勝杯のこと。相撲の世界では優勝と同じ意味で使われる。賜も杯も常用漢字だが、高校3年生対象の01年NHK調査では正答率が4%だったそうだ。

(2009年01月13日)

選択肢と割合

えきはい 5%
ようはい 10%
しはい 85%


東宮大夫

答え
とうぐうだいぶ
(正解率 38%)

東宮とは皇太子の別称、またはその住まいのこと。東宮大夫は皇太子の世話をする宮内庁職員の長である。現在は野村一成(いっせい)氏。皇太子妃雅子さまの父、小和田恒氏と旧ソ連大使館などで親交があったという。

(2009年01月14日)

選択肢と割合

とうぐうたいふ 56%
とうぐうだいぶ 38%
ひがしのみやたいふ 7%


歌会始の召人

答え
うたかいはじめのめしうど
(正解率 87%)

歌会始とは宮中の新年最初の歌会。天皇や皇族、選ばれた一般の人、選者の歌などが共通のお題でつくられ、節をつけて詠じられる。召人とは、天皇に招かれ歌を披露する人で、各分野で活躍する中から選ばれる。

(2009年01月15日)

選択肢と割合

うたかいはじめのめしうど 87%
うたえはじめのめしびと 12%
うたあいはじめのしゅうにん 2%


御名御璽

答え
ぎょめいぎょじ
(正解率 54%)

天皇の名(署名)と印のこと。璽も含めすべて常用漢字。日本国憲法には「御名御璽」のすぐ後に当時の首相、吉田茂の名がある。その孫の麻生太郎首相(当時)が08年の臨時国会の所信表明演説で「かしこくも、御名御璽をいただき」と述べた。

(2009年01月16日)

選択肢と割合

おんなおんしるし 10%
みなみたま 36%
ぎょめいぎょじ 54%


スポンサーリンク
春は曙光、夏は短夜 季節のうつろう言葉たち

当サイトの「読めますか?」をもとに、季節にちなむ言葉を厳選し加筆しました。

さまざまな文学作品が築いてきた味わい深い日本語の一端を紹介しています。

美しい季節の言葉を味わいたい方、間違えずに使いたい方におすすめです。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter

おすすめ