カザフスタンの首都名は2019年に「ヌルスルタン」に変更されていましたが、今月19日、以前の「アスタナ」に戻されました。同国で首都の名などが変わったのは、1991年の独立以降これで5回目。注意したい首都名の筆頭といえます。

 

「ヌルスルタン」は、ナザルバエフ氏が大統領を退任した際、その功績をたたえてファーストネームからとられた名称でしたが、同氏が失脚したことから首都名も元に戻ったそうです。

「アスタナではなくヌルスルタンになった」という話を2年前に取り上げましたが、今後は「ヌルスルタンではなく、やっぱりアスタナ」ということで、ご注意を。

フォローすると最新情報が届きます

Twitter