「留まる」は一般に「とまる」「とどまる」両方の読み方ができます。しかし常用漢字表では「留まる」に「とどまる」の読みを認めておらず、新聞も「留まる」と書くのは「とまる」の場合だけ。「とどまる」は平仮名にし、どちらなのか迷わなくていいようになっています。

 

 

「止まる」も同じく一般には「とどまる」とも読みますが、漢字で書くのは「とまる」と読む場合のみです。

読み方によって漢字と平仮名で書き分けるものは他にもいろいろあり、「辛い」もその一例です。

 

フォローすると最新情報が届きます

Twitter